デジタル遺品

故人のパソコンやスマホのパスワードロック解除できる遺品整理業者おすすめ3選

親族が突然亡くなり遺品整理をしている時に、スマホやパソコンが出てきた場合、どうされますか?きっと、どんなデータが入っているのか、中身が気になるものかと思います。

でも、大抵がロックやパスワードが掛かっていて、中身を見るに見られないで困っていませんか?

今回は、そのような故人のスマホやパソコンに、もしパスワード・ロックが掛かっている場合にできる対処法をまとめましたので紹介していきたいと思います。

スマホ・パソコンの中身を確認しないと危険な理由

パソコンやスマホの中身が、例えば「遺言メッセージ」や「思い出の写真」など、特に弊害のないものだけなら良いのですが…

もしかしたら株取引を内緒でしていたり、有料サイトを解約せず継続されていた場合など、そのままチェックをされずにいたら後日とんでもない請求が発生するという可能性もないとは言い切れません。

なので、「特にそういうことする人ではないし…」と思い込んで、中身を確認せずに機器を処分してしまうと金銭トラブルなどの原因にもなるので、先入観を外して慎重にチェックしていきましょう。

高齢者だからデジタル機器は使わないは時代錯誤?

2017年度の情報通信白書によると2016年度の高齢者のインターネット利用率は次のような結果が出ていました。

  • 60〜64歳→83%
  • 70〜79歳→53%

出典:情報通信白書

年々少しずつ高齢者の普及率は上がってきていて、高齢者が情報に疎いという考えは過去のものになってきています。

それに、電話やメール以外でも、今はLINEなどのSNSも普及し、機能性も高くて操作も簡単。シニア向けのパソコン教室はもちろん、スマホ・タブレット教室もあり、退職後の空き時間を利用して通っている方も増えてきています。

なので、おじいちゃん・おばあちゃんは「スマホやパソコンを使用しない世代」という思い込みは取り外して、遺品整理で見つかった場合は重要なものとして分類しておきましょう。

スマホ・パソコン|パスワード設定されやすいパターン

もし、故人のスマホやパソコンにロックが掛かっていて、「解除しようにもパスワードが分からず途方にくれてしまう」という場合は、次のこと試してみてください。

スマホの数字4桁のパターン

パスワードにされやすい番号としては、次のパターンが考えられます。

設定してはいけない3つのパターン

スマホの4桁パスワードには、誕生日・電話番号の下4桁・生まれの西暦で設定すると読まれる可能性大なので、キャリアでも注意喚起しているところもあります。

ただ、やるなと言われてもやってしまうのが人間なので、これら3パターンは有力候補に入るでしょう。

アプリ開発者が調べた10パターン

その他のパターンも色々あるようですが、米国の某アプリ開発者が調べた結果、次のような10個のパターンがあることが分かりました。


出典:appbank.net

「0000」などのゾロ目、「1234」などの連番はフィーチャーフォン(ガラケー)の時によく設定されがちな定番パターンになります。

また、スマホ画面で表示される中央の列「2580」、「0852」も使用される傾向があります。

パソコンの英数字の複数パターン

パソコンの場合、パスワードに英数字が使用され文字数も長いため、余計複雑で解析困難になりますよね。

ただ、これもスマホ同様にある種のパターンがあるので、参考までに紹介します。


出典:nakedsecurity

あくまでGawker社の事件で盗まれた推測しやすいパスワードになりますので、日本人に同様のケースが当てはまるとは限らないのが残念なところ。

ただ、「123456」などの連番や「password」という単純なパスワードは万国共通で使われています。

ローマ字と数字の組み合わせ

「自分で設定したのに忘れてしまった…」ということがないように、故人の名前・趣味(芸能人など)・親しい人・出身地や住所などの組み合わせパターンも考えられますね。

パスワードの例

  • 「taro19450815」(名前+生年月日)
  • 「0330yamada」(誕生日+苗字)
  • 「fujisan3776」(富士山+標高)
  • 「aomori1945」(出身地+誕生日)

こう考えるとパターンは数限りなくあり、当てずっぽうで解除するのは余程の偶然を期待するしかありません。なので、その場合は故人の趣味や趣向を詳しく知っている人に相談しながら、設定しそうなパスワードを絞り込むのも一つの方法として挙げられます。

パソコン|パスワードが分からない時の解決策

パソコンの場合OSは大きく、WindowsMacに分けられますが、それぞれパスワードが分からない場合でも、解決できる方法があるのです。

Windows|セーフモードで再設定


出典:japan-secure

Windowsのパスワードが分からない場合、セーフモードという画面に切り替え、パスワードの再設定ができるのです。

これならパスワードを完全に忘れてしまっても、中身を見ることができますね。

操作方法はざっくりと次のような手順になります。

セーフモード|操作の進め方

  1. 一度電源をOFFにする
  2. Windows7なら「F8」を連打しながら電源ONにする
  3. 「詳細オプション」が表示されたらセーフモードを選択
  4. ログイン画面が表示されたらパスワード再設定をする

これで無事復旧されればパソコンの中身を見れるようになりますので安心ですね。

Mac|パスワードのヒントまたは再設定が可能

Macをお使いの場合でも、パスワードのヒントが表示されたり、再設定ができる「復旧ボリューム」がありますので安心ですね。

次のように簡単にまとめました。

Mac|パスワードのヒント確認


出典:dailynewsagency.com

通常のパスワード入力画面が表示されたら、パスワードの入力バーに何も文字を入れないで「return」キーを押すと、パスワードのヒントが表示されることがあります。

こちらのヒントを参考にパスワードを考えてみるのも一つの手です。

また、もしも故人がパスワードを設定していなかった場合、未入力のまま「return」キーを押すとデスクトップが麺が開いて、中身を見ることができます。

そうなればラッキーですが、セキュリティ的にも必ずパスワード設定をしておきましょう。

Mac|復旧ボリュームでパスワード再設定


出典:rinare.com

操作方法はざっくりと次のような手順になります。

復旧ボリューム|操作の進め方

  1. 一度電源をOFFにする
  2. 「option」キーを押し続けながら電源ONにする
  3. 「復旧ボリューム」→「ユーティリティ」タブから「ターミナル」を選択
  4. ターミナルに「resetpassword」と入力
  5. 別ウィンドウで「このユーざの新しいパスワードを入力してください」の入力バーに新規パスワードを入力して「保存」を選択
  6. 復旧ボリュームを終了→起動すると「キーチェーンの警告ダイヤログ」が表示
  7. 「新しいキーチェーンを作成」を選択して、先ほど作った新規パスワードを入力

これで、Macでパスワードが分からなかった場合でも、無事解決できますね。

スマホ|キャリアでもロック解除はできない?

パソコンではパスワードの再設定ができる為、もし分からなくても問題はクリアになりますが、スマホの場合はかなり困難を極めます。

全キャリア解除・照会不可という事実

家族が亡くなった場合、何となくキャリア(docomo/au/softbank)にお願いすれば、ロック解除をしてくれそうな気がしますよね。

でも、いくら故人に関する書類(死亡届や関係性が分かる証明書)を提示しても、泣き落とそうとしても現状はロック解除は対応不可になります。

過去に以下のようなニュースがあったほど、ロック解除に関するプライバシーポリシーは厳しいものとなります。

亡き息子のiPhoneロック解除して、父親がアップルCEOに直訴

また、闇雲にパスワード入力→エラーを繰り返すと、半永久的にロック解除ができなくなる状態に陥ってしまいますので要注意です。

iPhoneが「47年間」ロック解除できなくなった女性

docomoだけは規定の携帯電話のみ解除可?

NTTdocomoでは、フィーチャーフォン(ガラケー)の特定機種だけはデータ閲覧ができるとされています。もしフィーチャーフォンが遺品で見つかった場合、ダメ元でもキャリア窓口に確認してみることをお薦めします。もし、該当機種だったら相当ラッキーです。

初期化する前に業者に依頼してみる

以上のことからスマホの場合、パスワードが分からずロック解除ができないと、「初期化」する以外に方法はないと分かりました。

初期化してしまうと、メールフォルダの中身や写真、その他端末内に保存されたデータは全て削除されますので、何も解決されないことになります。

これは困りましたね…

でも、そんな時は最終手段として、パスワードロック解除の専門業者に依頼してみるのも良策になります。

なかでも、次の遺品整理業者おすすめ3社に相談してみるのが早道になります。

パスワード解析可能な遺品整理業者おすすめ3選

遺品整理業者の数が全国的に増え、優良企業だけでも全国で705社という数を表し、全国に支店を構えている業者の店舗数を含めると9000店以上に上ります。

地域を絞ったとしても、数十店以上は候補があり、その中からパスワードロック解除を受付可能な業者を選定して見積依頼をするのは、かなり大変な作業になりますよね。

また、ネット上には「遺品整理おすすめナビ」などの様々な口コミサイトがありますが、ランキング1位のHPが表示されなかったり、ランキング上位の選定基準がイマイチはっきりしないため、余計に絞りきれませんよね。

なので、そういう手間を掛ける必要なく、数ある業者の中からおすすめ3社をまとめました。公開されている遺品整理の料金特徴を合わせて紹介していきたいと思います。

①業界最安値の大手「ライフリセット」

間取り 作業員数 お見積金額
1K 1名 20,000円〜
2DK 2名〜 40,000円〜
4LDK 4名〜 60,000円〜

業界最安値の料金と言われ、「どうしてこの金額でできるのか?」と目を疑うような安さですね。

全国に1000拠点以上もある大手遺品整理業者なので、たとえ埼玉以外の地域であっても対応の早さに太鼓判を押せます。

でも、ただ料金が安いだけではなく、依頼者や状況がどうあっても高水準のサービスであり続けるからこそライフリセットは全国区になれたのです。

データ復旧や処分方法も相談を受付けていますので、問い合わせてみると良いでしょう。

無料お見積で他社と比較してみる

もし、金額のことで詳しく知りたいという場合は、無料でお見積依頼もできます。

24時間365日対応しているので、深夜にならないと問い合わせができない場合でも問題なく応えてくれます。

また、料金もそうですが、電話口の対応や、返信内容・早さなどからも真意が伝わりますので、お見積後に必ず「ああしたい、こうしたい」という要望が出てきますので、どこまでサービスできるかを他社と比較検討してみるのも良いです。



店舗名 ライフリセット
本社 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-9
全国47都道府県に1000箇所以上あり
営業時間 24時間(年中無休)
電話番号 050-5835-0990
URL 公式サイト

②日本初の遺品整理業者「キーパーズ」

間取り 作業員数 お見積金額
1K 2名 60,000円〜
2DK 3名 140,000円〜
3LDK 5名 260,000円〜

2002年に日本初の試みとなる、遺品整理性専門会社としてスタートした「キーパーズ」。

生前に自分の考えを代弁者に伝え、引き継いでもらう「終活」を全般的にサポートしているので、生前でしたら何をどう準備をするべきか相談に乗ってもらいましょう。

葬儀やお墓に必要な予算や、どんな問題が起こりやすいかをシミュレーションして、時が来たとしてもバタバタしないよう、あらかじめ課題と向き合っておくことも大事ですね。

ただ、業界最安値のライフリセットで出された見積内容と比較して、キーパーズの見積金額やサービスが本当に妥当なのかを、冷静に判断されることをおすすめします。後からオプションを乗せられて、結果料金が跳ね上がるケースもあるので、慎重さを忘れずに。

店舗名 遺品整理のキーパーズ東京
住所 〒143-0011 東京都大田区大森本町2-4-22
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
電話番号 0120-754-070
URL 公式サイト

③データ復旧専門のDDF

デジタル遺品を専門にデータ復旧や、ロックが掛かったスマホやパソコンのパスワード解析を行ってくれる業者です。遺品整理もまとめて受けてくれるので、機械に詳しくない依頼者でも分かりやすく細かいアドバイスをしてくれます。

過去のデータ復旧率が96%以上という実績もあるので、パスワードが分からず全くお手上げ状態でも、親身になって対応してもらえるので大変心強いです。

店舗名 DDF(デジタルデータフォレンジック)
住所 〒152-0002 東京都目黒区目黒本町2-5-17 D号
営業時間 8:00~21:00(年中無休)
電話番号 0800-817-2262
URL 公式サイト

不当な金額提示をする業者に注意!

料金が安い分、それなりのサービスしか望めないのは当然といえば当然。ですが、東京だけで100社以上もある中、不当な金額を提示してくる「ボッタクリ業者」も残念ながら決して少ない数ではないのが現状。

料金は、遺品の物量や状態によっては大きく変動することもあります。ただ、その振り幅が正常か異常かを見極めなくては、言い値に振り回されるカモ同然になってしまいます。

トラブルを避ける方法とは?


一生に何度もない遺品整理に、苦々しい記憶を残さないためにも、適正な価格とサービス内容を知っておかなくてはなりません。

なので、はじめにライフリセットの業界最安値が出す見積を基準におき、さらに電話でサービスやオプションについても理解しておけば、他社との比較に困ることはありません。このように↓

何社か見積りを取って検討された方がいいですよ。相場があって無いようなものですから、うちは地元の業者に頼みましたよ、親身になっていただきました。
出典:Yahoo!知恵袋

とりあえずは、無料でお見積をもらっておきましょう。

まずはライフリセットのお見積ページを見てみる⇒

さいごに

スマホやパソコンのパスワード・ロック解除の方法を含め、遺品整理業者のおすすめ3社を紹介させていただきました。

亡くなられた方の思い出が詰まった品々を扱う、人生最後の締めくくりをお手伝いしてくれるお仕事でもある遺品整理で、トラブルがないようにできることは後悔なくやっておきたいですね。

関連記事

  1. 近畿

    奈良の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金や口コミもチェック

    奈良県の遺品整理業者を検索すると、「スターアシスト」、「ライフアシスト…

  2. 東北

    仙台市の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金と口コミ・評判まとめ

    宮城県・仙台市の遺品整理業者を検索すると、「スマイルライフみやぎ」、「…

  3. デジタル遺品

    デジタル遺品整理サービスのおすすめ業者3選!料金相場もチェック

    パソコンやスマホ(スマートフォン)などをはじめとする「デジタル遺品」が…

  4. 北海道

    旭川市の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金や口コミもチェック!

    北海道・旭川市の遺品整理業者を検索すると、「旭川便利屋エコプラン」、「…

  5. 千葉県

    千葉の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金と口コミ・評判まとめ

    千葉県の遺品整理業者を検索すると、「プロアシスト」や「フェイス」、「サ…

  6. 九州

    鹿児島県の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金と評判もチェック

    鹿児島県の遺品整理業者を検索すると、「オーエススタッフサービス」、「エ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 遺品整理エリア

    久留米市の遺品整理業者おすすめ3社!料金や口コミ・評判を紹介
  2. 遺品整理エリア

    小田原市の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金や口コミもチェック
  3. 中部

    富山の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金と口コミもチェック
  4. 東北

    山形県の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金や口コミ・評判まとめ
  5. 九州

    福岡の遺品整理業者おすすめ3社を紹介!料金と口コミ・評判のまとめ
PAGE TOP